今すぐお金を借りるおすすめ16の方法!融資スピードや特徴を比べてみた!

今すぐお金を借りたいという人に向けて16の方法を調べてみました。融資スピードや特徴について詳しくお伝えしますので、自分に合ったお金の借り方を見つけてください。

審査が厳しいものもありますが、審査不要のものもあります。金利が無利子のものもあります。即日でお金を借りられるものもあります。

ぜひ自分にあった制度を活用してみてください。

大手消費者金融「カードローン」

融資スピード 特徴
プロミス 最短1時間 ・金利4.5%~17.8%

・WEB完結可能

・ローンカードなくてもスマホアプリで借入可能

・30日間無利息サービスあり

アイフル 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・スマホアプリで審査から借入まで

・30日間無利息サービスあり

アコム 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・スマホアプリで審査から借入まで

・30日間無利息サービスあり

SMBCモビット 審査通過後最短3分 ・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・在籍確認もWEB完結可能

・ローンカードなくてもスマホアプリで借入可能

レイクALSA 最短1時間 ・金利4.5%~18.0%

・WEB完結可能

・ローンカードなくてもスマホアプリで借入可能

・「5万円まで180日間」「借入額全額」無利息サービスあり

J.Score(ジェイスコア) 最短30分 ・0.8%~12.0%

・「AIスコア・レンディング」アプリでWEB完結可能

・即日振込可能

 

  • 融資スピードが早く、WEB完結申込ができ手軽で便利。
  • 金融会社によってはスマホアプリのみでお金の受け取りまで可能。
  • 融資条件がそれほど厳しくなく、安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能。
今すぐお金を借りたいということであれば、人気の借入先は大手消費者金融だといえるでしょう。スマホアプリをダウンロードし、簡単な申し込みを行えば、スマホアプリのみでお金の受け取りまでできる金融会社も存在します。

審査時間は最短30分程度で、融資スピードは最短1時間ほどで可能です。そのままセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMで借入できる消費者金融が人気となっています。

金利ゼロ円期間が設定されている消費者金融もありますので、短期間の借入であればかなり安くお金を借りることができる場合もあります。

銀行「カードローン」

融資スピード 特徴
楽天銀行 最短翌日 ・金利1.9%~14.5%

・WEB完結可能

・お金の受け取りはいつもの口座で

・楽天ポイントが貯まる

三菱UFJ銀行 最短翌日 ・金利1.8%~14.6%

・WEB完結可能

・当行口座があれば最短翌日振込も可能

三井住友銀行 最短翌日 ・金利4.0%~14.5%

・WEB完結可能

・当行口座があれば最短翌日振込も可能

 

  • 消費者金融よりも低金利であるのが魅力。
  • 上記の銀行カードローンであれば、最短翌日での融資も可能。
  • 楽天銀行カードは、専業主婦でも世帯収入が安定していれば申込可能。
銀行カードローンは即日融資ができませんが、上記の銀行であれば最短翌日での融資が可能となっています。銀行口座に振り込みをしてもらえるので、手続き後は来店する必要はなくコンビニATMなどでお金を受け取ることができます。

低金利であることが魅力的ではありますが、消費者金融よりも審査が厳しい部分がデメリットであると言えます。

クレジットカード「キャッシング枠」

融資スピード 特徴
・クレジットカード所有者であれば限度額内で即時 ・金利3.0~18.0%程度

・必要な時にATMで借入可能

・使い方の限定なし

 

  • クレジットカード所有者であれば限度額内ですぐにATMを利用して借入可可能。
  • 用途は特に限定されていないのですぐにキャッシング可能。
  • クレジットカードの新規申込から必要であれば審査が必要。

クレジットカード所有者であれば、特に審査を受ける必要もなく限度額範囲内でキャッシングサービスを利用することができます。

限度額範囲内であれば、お金の使い道は特に限定されていないので、ATMで気軽にお金を借りることができるようになっています。

ただしクレジットカードを所有していない人であれば、新規申込が必要となりますので、クレジットカード会社が設定している条件に適合していなければ審査に通りません。

無職や個人事業主であればクレジットカード会社の審査に通りにくくなりますから、サラリーマンとして雇用されている間にクレジットカードを作っておくべきです。

中小消費者金融「カードローン」

中小消費者金融 融資スピード 特徴
フクホー 即日融資 ・金利7.3%~18.0%

・WEB完結可能

・来店不要

ライフティ 即日融資 ・金利8.0%~20.0%

・WEBでの申込可能

・来店不要

フタバ 即日融資 ・金利14.955%~17.950%

・WEB完結可能

・来店不要

セントラル 即日融資

※平日14時までの申込受付の場合

・金利4.8%~18.0%

・WEB完結可能

・来店不要

キャネット 即日融資 ・金利15.0%~20.0%

・WEB完結可能

・来店不要

 

  • 大手消費者金融よりも柔軟な審査が行われている。
  • 全国対応している消費者金融も多く来店不要な場合もある。
  • ブラックの人でも収入が安定していれば審査に通過する金融会社もある。
中小消費者金融は、地域に根付いて営業活動している消費者金融です。ただし全国対応している消費者金融も多く、来店不要でWeb完結でお金を受け取れる消費者金融もあります。

そのため大手消費者金融のように画一的な審査を行っているわけではなく、個人個人に応じた柔軟な審査を行っていることが特徴です。

過去に長期の滞納や、金融事故を起こした人であっても、安定した収入があれば審査に通ることができる金融会社もあります。

中小消費者金融「学生ローン」

中小消費者金融 融資スピード 特徴
フレンド田 即日融資 ・金利17.0%

・WEBでの申込可能

・満18歳以上で利用可能

イー・キャンパス 即日融資 ・金利14.50%〜16.50%

・WEBでの申込可能

・来店不要

アミーゴ 即日融資 ・金利14.40%~16.80%

・WEBでの申込可能

・来店不要

 

  • 学生でもアルバイトなどで安定した収入があれば借入可能。
  • 大手消費者金融よりも低金利で借りられる金融会社が多い。
  • 20歳以上であれば利用可能で、20歳未満でも親の同意があれば利用可能。
学生ローンとは、学生だけを対象にして融資をしている消費者金融のことです。上記で紹介している金融会社は、歴史や実績もあるために安心して借りることができると人気になっています。

大手消費者金融よりも金利が低いことが多く、17%程度でお金を借りることができます。返済も緩やかで、就職してから返済をし続けることも可能です。

20歳以上でアルバイトなどで安定した収入があれば利用可能で、20歳未満であっても親の同意を得られるのであれば利用可能な金融会社も存在します。

セブン銀行ATM「提携カードローン」

融資スピード 特徴
最短2~3営業日程度 ・金利年15.0%

・WEB完結申込

・24時間365日借入可能

・セブン銀行キャッシュカードでローン取引可能

・借入返済手数料0円

 

  • セブンイレブンに設置されているATMにおいて24時間365日利用可能。
  • 借入や返済の手数料がゼロ円となっている。
  • ローンサービスを利用するセブン銀行の口座が必要。
セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMにおいてローンサービスを利用することができます。セブンイレブンの多くは24時間営業になっていますが、営業時間と同様に24時間365日借り入れや返済をすることが可能です。

借入や返済の手数料がゼロ円となっており、金利も年15.0%と消費者金融よりも低い金利となっていますのでお得な借入方法だと言えます。

利用する際にはセブン銀行口座が必要となりますが、ローンサービスの申し込みと同時に口座開設をすることもできます。

生命保険「契約者貸付制度」

融資スピード 特徴
2日~7日程度 ・金利年2%~6%程度

・解約返戻金を担保とする

・解約返戻金の70~80%まで借入可能

 

  • 生命保険の解約返戻金の範囲内でお金を借りることができる制度。
  • 解約返戻金のおよそ70%から80%の範囲内で借入可能。
  • 解約返戻金が担保となっているので審査は不要。
生命保険や養老保険をかけている人であれば、解約返戻金の範囲内でお金を借りることができます。

もともと自分自身がかけている保険の解約返戻金の担保としていますので、審査を受ける必要はありません。

申込手続きをすれば、解約返戻金の70%から80%程度の範囲内で行きます。金利は年2%から6%とかなり低くなっています。

ゆうちょ銀行「貯金担保自動貸付け」

融資スピード 特徴
最短即日 ・金利:

担保定額貯金を担保とする場合:返済時の約定金利(%)+0.25%

担保定期貯金を担保とする場合:預入時の約定金利(%)+0.5%

・財形定額貯金や財形年金定額貯金などを担保とする

・預入金額の90%(最大300万円)まで借入可能

・貸付期間は最大2年間

 

  • 定額貯金や定期貯金を担保としてお金を借りることができる制度。
  • 担保となる貯金口座の預入金額の90%(最大300万円)まで借入可能。
  • ゆうちょ銀行(郵便局)の窓口で手続きし、手続きが完了すれば ATM で利用可能。
ゆうちょ銀行において定額貯金や定期貯金をしている人であれば、その金額を担保としてお金を借りることができます。

金利は返済時の約定金利+0.25%もしくは0.5%ですから、かなり低金利でお金を借りることができます。

2019年11月1日時点であれば、約定金利は0.010%ですから、 担保定額貯金を担保とする場合では0.26%、担保定期貯金を担保とする場合であれば0.51%でお金を借りることができます。

ろうきん「就職内定者向けローン」

融資スピード 特徴
最短数日 ・金利:変動金利年2.50%、固定金利年3.00%

・100万円まで保証人なし

・返済は社会人になってから

・担保は不要

 

  • 一部のろうきん(労働金庫)が行っているローンサービス。
  • 18歳から30歳までの人が利用でき、就職してから返済可能。
  • ろうきんの対象地域に住んでいる人やUターン就職の人が利用可能。
卒業後の就職が内定している人であれば、一部のろうきん(労働金庫)が行なっているローンサービスを利用することができます。ただし内内定であれば利用することはできません。

各店舗によって利用条件が異なりますが、100万円までなら保証人が不要となっています。金利も各店舗によって異なりますが、3%程度の低い金利となっているのが特徴です。

返済は就職してからできますから、卒業旅行や就職時の引っ越しなどにおいてまとまったお金が必要であっても安心してお金を借りることができます。

JAバンク「ネットローン」

融資スピード 特徴
最短数日 ・金利8.5%~10.900%(店舗によって異なる)

・WEBでも申込可能

・24時間365日申込可能

・一部の店舗で来店不要

 

  • 「カードローン」「フリーローン」「多目的ローン」などさまざまな用途で利用可能。
  • フリーローンであれば使い道自由で資金使途の証明は不要。
  • WEBでも申込可能だが一部の店舗のみ。
全国にあるJAバンクでは、 さまざまなローンサービスを行なっています。主なサービスにはカードローンやフリーローンの他にも、住宅ローン、教育ローン、多目的ローンなどが用意されています。

金利はかなり低く設定されていますが、その分審査は厳しいという評判があります。

年齢の条件は「20歳以上69歳以下」「安定した収入」などが条件になっており、勤続年数や年収などが安定していなければ審査に通らないようです。

保証会社の保証を受ける必要がありますので、それが審査の難易度に繋がっているのでしょう。

共済組合「普通貸付制度」

融資スピード 特徴
最短数日 ・金利年利2.66%~(貸付内容によって異なる)

・公務員や教職員など共済組合加入者が利用可能

・収入の範囲内で限度額が決定

 

  • 公務員や教職員であればかなり低金利で利用できる制度。
  • 住宅や車、就学費用、結婚費用などさまざまな用途で貸付可能。
  • 月収の金額や継続月数によってお金を借りる限度額が決定する。
公務員や教職員であれば加入している共済組合からお金を借りることができます。共済組合からお金を借りる場合、職業柄収入が安定していますので、審査はとても有利です。

かなり低金利で借りることができますから、公務員であれば利用価値はとても高い制度です。

ただし、使用用途が決まっていますので生活費を補填することや借金の返済などではお金を借りることは難しいと言えます。

銀行・信用金庫「年金担保貸付制度」

融資スピード 特徴
最短数日 ・ 金利:年金担保貸付であれば2.8%、労災年金担保貸付であれば2.1%

・健康保険証書が必要

・国で認められている制度

 

  • 年金受給者でもお金を借りることができる国で認められている唯一の制度。
  • 将来受け取ることができる、年金を担保にしてお金を借りることができる。
  • 融資金額は200万円までで年間受給額の80%まで可能。
年金受給者であればお金を借りることが難しい場合がありますが、年金担保貸付であれば国で定められている制度ですので、低金利でお金を借りることができます。

融資金額は最大で200万円までで年間受給額の80%まで借りることができます。また、生活必需品の購入が必要な場合であれば80万円まで借りることができる制度です。

融資利率は年間2.8パーセントですから安心してお金を借りることができます。

連帯保証人必要になりますが、信用保証機関に保証料を支払えば連帯保証人を立てる必要もありません。

公共機関「生活福祉資金貸付制度」

融資スピード 特徴
最短数日 ・金利

連帯保証人あり:無利子

連帯保証人なし:年1.5%

・貸付資金の種類

総合支援資金

福祉資金

教育支援資金

不動産担保型生活資金

・生活支援の場合、単身月15万円以内、2人以上の世帯月20万円以内

 

  • 低所得者や障害者、高齢者がお金を借りることができる国の制度。
  • 生活費や住宅住居費、福祉費など幅広い用途で利用可能。
  • 連帯保証人を立てることができれば無利子で借りることができる。
生活福祉資金貸付制度は、厚生労働省が定めている制度で、各市町村にある社会福祉協議会で申し込みを行うことができます。

生活支援を受けながら、単身者の場合であれば月15万円以内、2人以上の世帯であれば月に20万円以内まで借りることができます(生活支援貸付の場合)。

金利がかなり低く、連帯保証人を立てる場合であれば無利子で借りることができます。連帯保証人を立てられない場合であっても、年利1.5パーセントのみとなっています。

ただし、消費者金融などの借金の借り換えで利用することはできません。

公共機関「不動産担保型生活資金」

融資スピード 特徴
最短数日 ・金利3%または、4月1日時点の長期プライムレートのいずれか低い利率

・限度額は担保となる土地評価の70%相当額まで

・申込世帯が65歳以上であること

 

  • 自己所有をしている不動産に住み続ける高齢者世帯に対して貸付を行う国の制度。
  • 不動産を担保にして生活資金を借りることができる。
  • 土地評価額の概ね70%相当額まで借りることができるが月額は30万円以内まで。
不動産担保型生活資金とは、市町村に設置されている社会福祉協議会で申し込みができる国の貸付制度です。

現状所に3年以上住んでいて、担保の不動産の価値が1500万円以上である65歳以上の人であれば、この制度を利用することができます。

金利は3%以下で借りることができますから、該当する人であればかなりお得にお金を借りることができる制度です。

質屋「質入れ」

融資スピード 特徴
即時 ・金利月3.0%~5.0%程度

・持ち込んだ品物を担保として、その評価額の範囲内で借入可能

・審査・手続き不要

・契約日から期限内に賃料を支払えば、品物が返却される

・期限までに支払わなければ自動的に質流れとなる

 

  • 持ち込んだ商品を担保として、その評価額内でお金を借りることができる制度。
  • 審査や手続きは不要ですぐにお金を借りることができる。
  • ただし契約日から期限内に支払えなければ質流れとなってしまい商品を取り戻すことができなくなる。
質とはブランド品や時計など品物を預けることでお金を借りることができる制度です。急にお金が必要になった場合に安心してお金を借りることができる制度だといえるでしょう。

金利は月利で3%から5%程度になっています。

契約日から一定の期限内にお金を支払うことで、品物を取り戻すことができます。ただし決められた賃料を支払うことができなければ質流れとなってしまい、商品を取り戻すことができなくなってしまいます。

会社「社員貸付制度」

融資スピード 特徴
最短数日~2週間程度 ・金利年2.0%~4.0%程度

・上限額は会社によって異なる

・返済期間は1年から5年程度

・利用条件は会社によって異なる

 

  • 会社内で低金利でお金を借りることができる制度。
  • 勤めている会社で社員貸付制度に対応している必要があり。
  • 利用条件は会社によって異なるが、かなり低金利であるのが特徴。
社員貸付制度とは、自社の社員が安心して生活ができるように設けている企業独自の貸付制度です。福利厚生の一環として取り入れている企業が増えています。

病気や事故、身内の不幸、自然災害などさまざまな用途でお金を借りることができます。

利用条件は企業によって異なりかなり低金利で借りることはできますが、消費者金融の借り換えなどでは難しい場合が多いです。

【ケース別】今すぐお金を借りる方法

専業主婦が今すぐお金を借りる方法

融資方法 融資スピード 特徴
・楽天銀行カードローン

・イオン銀行カードローン

・ジャパンネット銀行カードローン

最短翌日融資 ・金利14%前後

・専業主婦でも世帯主に安定した収入があれば利用可能

 

専業主婦がお金を借りたい場合であれば、上記に記載している銀行カードローンに申し込むといいでしょう。

世帯に安定した収入の人がいるのであれば、専業主婦でも申し込みが可能となっています。ただし、当日中にどうしてもお金が必要となる場合には、即日融資には対応していません。

最短でも翌日融資となっていますが、場合によっては審査が遅くなる場合もありますので、余裕を持って申し込んでおくことが必要です。

学生が今すぐお金を借りる方法

融資方法 融資スピード 特徴
・学生ローン 最短即日融資 ・金利15.0%~17.0%程度

・アルバイトで安定した収入があれば可能

・20歳未満なら親の同意が必要

 

学生が今すぐお金を借りたい場合であれば、学生ローンであれば最短即日融資してもらうことが可能です。

金利はおおむね17%程度になっていますから、大手消費者金融よりもお得にお金を借りることができます。

ただし、お金を借りたい場合にはアルバイトなどによって安定した収入を経ていることが必要です。また20歳以上であることが必要で、20歳未満の場合であれば、親の同意が必要となります。

無職が今すぐお金を借りる方法

融資方法 融資スピード 特徴
・生活福祉資金貸付

・生命保険「契約者貸付制度」

数日から2週間程度 ・生活福祉資金貸付:低収入・高齢者・障害者が利用可能

・生命保険「契約者貸付制度」:

担保となる生命保険の解約返戻金内で利用可能

 

無職の場合であれば、厚生労働省が行っている「生活福祉資金貸付」や生命保険を担保にした「契約者貸付制度」を利用することができます。

生活福祉資金貸付の場合であれば、生活支援もセットになっていますので、就労支援を受けることも可能です。

生命保険の契約者貸付制度を利用する場合であれば、生命保険の解約返戻金の範囲内でお金を借りることができます。

もしどちらにも該当しない場合であれば、まずはアルバイトや就業先を決めることが先決です。3ヶ月程度安定して働くことができれば大手消費者金融でお金を借りることができる可能性が出てきます。

間違ってもヤミ金融を利用しないようにしましょう。

就職内定者がお金を借りる方法

融資方法 融資スピード 特徴
・ろうきん「就職内定者向けローン」 数日から2週間 ・18歳から30歳までの人が利用可能

・就職内定者が利用可能

・就職後に返済可能

・100万円までは保証人不要

 

就職内定者であれば、ろうきん(労働金庫)が行っている「就職内定者向けローン」を利用することが可能です。就職をしてから返済することができ、100万円までは保証人を立てる必要もありません。

卒業旅行や就職での引越しなどでまとまったお金が必要な場合に利用することができます。

ブラックが今すぐお金を借りる方法

融資方法 融資スピード 特徴
・中小消費者金融 最短即日 ・一部の中小消費者金融において融資可能

・安定した収入が条件

 

ブラックの人が今すぐお金を借りるためには、一部の中小消費者金融がいいでしょう。

ブラックとは、過去に長期間の滞納や債務整理など、金融事故を起こした人のことをそのように呼んでいます。

中小消費者金融の中には、過去に金融事故を起こしていたとしても、現在安定した収入があるのであれば申し込みを受付しているところがあります。

審査はかなり柔軟に行ってくれますのでブラックの人でも諦めずに、まず申し込んでみるといいでしょう。