お金借りる

絶対にお金が借りれる所はある?審査が柔軟な消費者金融5選

絶対にお金が借りれる所はあるのかどうか調べてみました。たとえブラックであるとしても柔軟な審査をしてくれる消費者金融は次の通りです。

 

中小消費者金融 特徴
フクホー ・創業1967年。実績では国内トップクラス

・柔軟な審査で即日融資も可能

・金利7.3%~18.0%

ライフティ ・柔軟な審査、積極的な融資で人気

・審査スピード最短30分、即日融資可能

・金利8.0%~20.0%

フタバ ・創業1963年。安定した実績で人気

・ブラックでも申込可能

・金利14.955%~17.950%

セントラル ・創業1973年。知名度ではトップレベル

・他社で断られた人でも積極的に融資可能

・金利4.8%~18.0%

中央リテール ・おまとめ専用ローンで人気

・借金が年収の1/3を超えていても融資可能

・金利15.0%~20.0%

 

ブラックでも申込可能な消費者金融もありますし、うまく借りることができれば借金を一本化できる場合もあります。

またそもそもブラックではなく、大手消費者金融で審査に通り、融資してもらえる場合もあります。

ここでは審査が柔軟な消費者金融について詳しくお伝えし、ブラックとはどういう状態なのかについてもお伝えします。

絶対にお金が借りれる所はある?

中小消費者金融とは、地元に根付いて営業活動している消費者金融のこと。大手と比べてはるかに小さい規模で営業していますから、勝ち残っていくためには柔軟な審査が必要となっています。

つまり他社で断られても、借りられる可能性があるということです。

フクホー

特徴
・創業1967年。実績では国内トップクラス

・柔軟な審査で即日融資も可能

・金利7.3%~18.0%

 

フクホーは、大阪市浪速区で営業している消費者金融で、創業から50年以上の実績を有する老舗であるといえます。

大手消費者金融にはない審査が自慢で、人の手によって独自の審査基準を設けています。そのため大手で断られた人でも融資を受けることができたと評判にもなっています。

金利も大手消費者金融並みの低金利となっていますので、利用価値は高いといえます。

ライフティ

特徴
・柔軟な審査、積極的な融資で人気

・審査スピード最短30分、即日融資可能

・金利8.0%~20.0%

 

ライフティは東京都中央区で営業する消費者金融で、創業は1991年、着実に実績を積み重ねている中小消費者金融の一つです。

柔軟な審査、積極的な融資で注目されている一つです。中小消費者金融の中でもかなり柔軟であるという評判も見受けられます。

近年ではおまとめローンにも力を入れていることで知られており、審査や融資が早いので利用する人が増えています。

フタバ

特徴
・創業1963年。安定した実績で人気

・ブラックでも申込可能

・金利14.955%~17.950%

 

フタバは東京都千代田区で営業している消費者金融で、創業は1963年、安定した実績によって人気の中小消費者金融の一つです。

金利が大手消費者金融よりも低く17.95%となっているのも魅力の一つです。即日融資にも対応しているという審査・融資スピードが注目されています。

審査がかなり柔軟であり、過去に長期の滞納をしている人や自己破産、債務整理をしている、いわゆるブラックの人でも審査可能となっています。

現在安定した収入を得ているのであれば、相談してみると良いでしょう。

セントラル

特徴
・創業1973年。知名度ではトップレベル

・他社で断られた人でも積極的に融資可能

・金利4.8%~18.0%

 

セントラルは愛媛県松山市で営業している消費者金融で、創業は1973年、愛媛県では知らない人はいないくらいの知名度を保っています。

中小消費者金融ではありますが、東京を中心に首都圏や中国地方、四国などに19店舗展開しています。

過去の実績から柔軟な審査であることが魅力の一つで、他社で断られた人でも積極的に融資してもらえること話題になっています。

中央リテール

特徴
・おまとめ専用ローンで人気

・借金が年収の1/3を超えていても融資可能

・金利15.0%~20.0%

 

中央リテールは東京都渋谷区で営業する消費者金融で、創業は2004年、さまざまな金融商品で注目されている中小消費者金融の一つです。

特に複数のローン返済で悩んでいる人のための「おまとめローン」が魅力の商品となっています。

特にどうしても消費者金融の審査に通らないという人でも、中央リテールであれば他社の返済も一本化することができたと評判になっています。

場合によっては返済額が軽減されることもありますので、他社からの借り入れが多い人であれば相談してみると良いでしょう。

ブラックでもお金が借りれた?大手消費者金融とその理由

特徴
プロミス ・融資スピードは最短1時間

・金利4.5%~17.8%

・WEB完結可能

・30日間無利息サービスあり

アイフル ・融資スピードは最短1時間

・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・30日間無利息サービスあり

アコム ・融資スピードは最短1時間

・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・30日間無利息サービスあり

SMBCモビット ・融資スピードは審査通過後最短3分

・金利3.0%~18.0%

・WEB完結可能

・在籍確認もWEB完結可能

レイクALSA ・融資スピードは最短1時間

・金利4.5%~18.0%

・WEB完結可能

・「5万円まで180日間」「借入額全額」無利息サービスあり

J.Score(ジェイスコア) ・融資スピードは最短30分、即日振込可能

・0.8%~12.0%

・「AIスコア・レンディング」アプリでWEB完結可能

 

基本的に大手消費者金融では、個人信用情報に記録されているブラックの状態であれば、審査に通ることはありません。

ただ自分がブラックの状態であると考えていても、実際には個人信用情報に記録されておらず、大手消費者金融でお金を借りることができたという人も少なくないのです。

個人信用情報に記録がなければ大手消費者金融がおすすめ

自分自身で個人信用情報に記録があるから融資してもらえないと考えていても、実際には記録されておらず大手消費者金融でお金を借りることができるケースも少なくありません。

個人信用情報とは、CICやJICC(日本信用情報機)などが発行する個人の金融取引などの信用情報を記録しているものです。

この個人信用情報には、クレジットカードやカードローンの申し込みや契約の情報から、過去に起こした滞納や債務整理などの金融事故情報について記録されています。

ただしこれらの情報が記録されているとはいえ、必ずしも大手消費者金融で融資してもらえないわけではありません。

一定期間内にカードローンの申し込みが多い場合には、期間を空けることで審査に通る可能性がありますし、長期の対応や債務整理についても一定期間が経過することで記録が削除されます。

そのため消費者金融の審査に通らないと考えていても、あっさりお金を借りることができる場合も多いのです。

ブラックとはどのような状態なの

「ブラック」とは、個人信用情報機関が発行する個人信用情報に、金融事故を起こした記録がなされている状態のことを指しています。

金融事故とは、過去に長期滞納を起こした場合や自己破産などの債務整理をした場合のことをいいます。

長期滞納とは、キャッシングやカードローンの返済を61日以上滞納や延滞した場合をいいます。

債務整理とは弁護士や裁判所に依頼して、借金を減らしたり、なくしたりする法的な手続きのことをいいます。

ブラックの状態であれば5年間は記録を削除されることはありません。自己破産の場合では10年間記録されることになります。

個人信用情報を確認してみよう

自分自身がブラックなのかどうなのか気になる人であれば、気にしているよりもまず個人信用情報機関に信用情報の開示手続きを行うことをおすすめします。

CICやJICCであれば、スマートフォンから手続きを行うことができますから、とても手軽で簡単です。

債務整理をした人であれば、いつ記録されたものなのか確認することができますし、延滞や滞納した人であればどのような状況なのか確認することができます。

 

参考:

指定信用情報機関のCIC

https://www.cic.co.jp/

 

日本信用情報機構(JICC)

https://www.jicc.co.jp/

 

全国銀行個人信用情報センター(KSC)

https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

ブラックでお金を借りれないなら

  1. 弁護士に相談して債務整理する
  2. ブラック情報が消えるのを待つ
  3. 安定した収入を得る
  4. ブラックでも審査が柔軟な消費者金融に申し込む
  5. 「ブラックOK」でもヤミ金には手を出さない

ブラックでお金を借りれないのであるなら、上記の5つのポイントを参考にすることをおすすめします。どのようなことなのか詳しくお伝えします。

弁護士に相談して債務整理する

自分自身がブラックで、どうしてもお金が借りられないという状況であれば、弁護士に相談して債務整理を検討することも一つです。

債務整理とは、「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」の4種類のことを指しており、弁護士や裁判所に依頼することによってできる法的な手続きのことを総称しています。

借金を減らしたりなくしたりすることができるために、大きなメリットがあると注目されている手続きです。

ただし、この手続きによって個人の信用情報に記録されてしまうので、手続きを躊躇している人も多いのは事実です。

しかし、これ以上お金を借りることを考えるよりも、人生をやり直すために借金を整理することも選択肢の一つとして持っておくことをおすすめします。

ブラック情報が消えるのを待つ

ブラックと呼ばれる個人信用情報に記録されている状態は、5年から10年残ることがわかっています。

過去にクレジットカードの支払いやカードローン、キャッシングの返済などにおいて延滞や遅延を起こしているような人や債務整理をした場合においては5年間記録が残されることになります。

ただし、自己破産をした場合においては10年間、個人信用情報に記録されることになります。5年程度経過している状況であれば、個人信用情報を取り寄せてみて確認するようにしてみてください。

記録が削除されている状況であれば、お金を借りることができる可能性も高くなります。

安定した収入を得る

お金を借りることを考えるよりも、まず安定した収入を得ることを考えることが一番大事です。もしもブラックではなく無職などによって収入がない場合であれば、アルバイトやパートであるとしても3ヶ月程度働くことでお金が借りられる可能性が高くなります。

また、ブラックであるとしても、中小消費者金融の場合であれば、柔軟な審査が行われているところもありますから、安定した収入を得ることでお金が借りられる場合もあります。

いずれにおいても、お金を借りることを考えるばかりではなく、自分自身が収入を得るということをしっかりと考えるようにしましょう。

ブラックでも審査が柔軟な消費者金融に申し込む

冒頭でもお伝えしましたが、中小消費者金融は大手とは違う柔軟な審査が行われていますので、ブラックでも審査に通る可能性があります。

大手消費者金融では、マニュアルに沿った審査が行われていますが、中小消費者金融では人の手によって個人個人の審査を行っているのです。

そのため、ブラックであるとしても、安定した収入を得ているようであれば、審査に通る可能性もあるのです。

上記に柔軟な審査を行っている中小消費者金融を調べましたので、参考にしてみてください。

「ブラックOK」でもヤミ金には手を出さない

街中には、「ブラックOK」「他社で断られた人でも即日融資可能」などといった広告を見かけることがあります。このような甘い文句の広告は、すべてヤミ金であると考えられます。

闇金の金利は法定金利よりも遥かに高く、10日で1割は当たり前で、2割や3割ということもあります。

これはどういうことを意味してるかというと、絶対に返済できないということです。返済できない場合には厳しい取り立てを受けなければならないことになります。

近年では、ソフトヤミ金などと呼ばれるものもありますが、これらも違法ですから、決して利用してはなりません。