お金借りる

審査なしで即日でお金を借りれる消費者金融は?ケースごとのお金の借り方をご紹介

結論から話をすると、正規の消費者金融や銀行などにおいて審査なしで即日融資してくれる所はありません。

ただし大手消費者金融であれば一定の条件さえクリアできれば即日融資は可能です。

 

審査スピード 融資スピード 特徴
プロミス 最短30分 最短1時間 ・金利4.5%~17.8%

・30日間無利息サービスあり

アイフル 最短30分 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・30日間無利息サービスあり

アコム 最短30分 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・30日間無利息サービスあり

SMBCモビット 最短30分 審査通過後最短3分 ・金利3.0%~18.0%

・完全WEB完結可能

レイクALSA 最短30分 最短1時間 ・金利4.5%~18.0%

・「5万円まで180日間」「借入額全額」無利息サービスあり

J.Score(ジェイスコア) 仮審査:最短30秒

本審査:最短30分

本審査に通過後すぐ ・0.8%~12.0%

・「AIスコア・レンディング」による審査で融資スピードが早い

 

また大手消費者金融の審査が通らなかったとしても、安定した収入があるのであれば中小消費者金融の審査に通る可能性もあります。

また専業主婦など収入がない人であっても、銀行カードローンなどの審査に通る可能性もあるのです。

ここでは審査なしで即日融資してもらいたいという人に向けて、さまざまなお金の借り方についてお伝えしていきたいと思います。

審査なしで即日融資できる消費者金融は?

正規の消費者金融から審査なしで即日融資を受けることは絶対に出来ません。消費者金融では、お金を貸すだけではなく、きちんと返してもらわないと利益を得ることができないからです。

しかし、条件を満たしていれば、即日融資してくれる消費者金融は多くありますし、審査が柔軟な消費者金融も少なくありません。

詳しくお伝えしていきましょう。

正規業者から審査なしの即日融資はできない

正規業者の審査の実態
  • 銀行の審査はかなり厳しく即日融資は不可能
  • 大手消費者金融のマニュアルに沿った審査で即日融資も可能
  • 中小消費者金融は人の手によって柔軟な審査が行われ即日融資も可能

正規業者の審査の実態についてわかりやすくまとめてみました。

銀行は金利が低く、誰でもお金を借りたいという希望はあると思いますが、やはり審査は厳しく、即日融資が不可能であるというデメリットの部分は大きいでしょう。

消費者金融は銀行でお金を借りることができない人のために存在している金融会社と考えることができます。

大手消費者金融は、マニュアルに沿った審査が行われているために審査スピードが速く、即日融資も十分に可能です。

ただし審査に通過する人は半分以下であると知られていて、誰でも借りられるようなものでもないのです。その穴を埋めてくれている消費者金融が中小消費者金融であるといえます。

中小消費者金融は他社で断られた人であっても、柔軟な審査によって借りることができたと評判になっています。

まずは銀行からチャレンジすることが適切だと考えられますが、自分に合った業者でお金を借りるようにすればいいでしょう。

即日融資できる大手消費者金融は

審査スピード 融資スピード 特徴
プロミス 最短30分 最短1時間 ・金利4.5%~17.8%

・30日間無利息サービスあり

アイフル 最短30分 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・30日間無利息サービスあり

アコム 最短30分 最短1時間 ・金利3.0%~18.0%

・30日間無利息サービスあり

SMBCモビット 最短30分 審査通過後最短3分 ・金利3.0%~18.0%

・完全WEB完結可能

レイクALSA 最短30分 最短1時間 ・金利4.5%~18.0%

・「5万円まで180日間」「借入額全額」無利息サービスあり

J.Score(ジェイスコア) 仮審査:最短30秒

本審査:最短30分

本審査に通過後すぐ ・0.8%~12.0%

・「AIスコア・レンディング」による審査で融資スピードが早い

 

どうしても早くお金を借りたいという人であれば、大手消費者金融への申し込みをおすすめします。

上記の表で融資について比較してみましたが、どの消費者金融においてもとても早くお金を受け取ることができるという特徴があります。

審査内容が気になるという人であっても、信用や返済能力を確認しているだけで、それほど高いハードルというわけではありません。

収入が低いから審査に通らないのではと考えている人であっても、安定した収入があるのであれば、アルバイトやパートでも審査に通ることがあります。諦めずにチャレンジしてみることが良いでしょう。

また、中にはスマホアプリだけで申し込みからお金の受け取りまで可能な消費者金融もありますから、とても便利にお金を借りることができます。

まずは大手消費者金融の審査を受けてみることをおすすめします。

審査に柔軟な中小消費者金融は

中小消費者金融 審査・融資スピード 特徴
フクホー 即日融資可能 ・金利7.3%~18.0%

・融資の柔軟さには定評あり

ライフティ 即日融資可能 ・金利8.0%~20.0%

・35日間無利息期間あり

フタバ 即日融資可能 ・金利14.955%~17.950%

・他社からの借入件数4社までなら可能

セントラル 即日融資可能 ・金利4.8%~18.0%

・30日間無利息期間あり

・土日も融資可能

中央リテール 即日融資可能 ・金利10.95%~13.0%

・低金利の無担保おまとめローン

 

審査がかなり柔軟で、即日融資してくれる、中小消費者金融についてまとめてみました。

大手消費者金融で断られたという人であっても、中小消費者金融であれば審査に通ったという評判も数多くあります。

そもそも中小消費者金融は大手ほど規模が大きくありませんので、大手と同じようなサービスをしていれば経営が成り立たなくなってしまいます。

そのため、大手の審査のように画一的なものではなく、人の手によって柔軟に審査が行われています。

個人信用情報機関に記録されているブラックの人であっても、安定した収入があれば審査に通る可能性もあります。

即日融資にも対応しています。

大手に断られた人でも諦めずにチャレンジしてみるといいでしょう。

審査なしと考えるケースごとのお金の借り方

アルバイトやパート 大手・中小消費者金融
専業主婦 楽天銀行カードローンなど銀行カードローン
家族や会社にバレるのが嫌 SMBCモビットなど消費者金融
他社からの借入金額が多い人 銀行カードローン
他社からの借入件数が多い人 おまとめローン
無職の人 公的機関の利用
ブラックの人 中小消費者金融、債務整理

 

ケースごとの最適なお金の借り方についてお伝えします。

自分は審査に通らないと考えていても、利用先を考えてみれば、案外すんなりお金が借りられる可能性もあります。

その金融会社などの特徴を掴んでおく必要があります。

アルバイトやパート勤務の人なら

【結論】

・アルバイトやパート勤務の人なら大手中小消費者金融

アルバイトやパート勤務の人であれば、消費者金融から借金をすることができます。低収入なのでお金が借りられないと考えている人は多いのですが、低収入であっても安定した収入を得ている人であれば自身の収入の範囲内でお金を借りることができるのです。

例えば学生であっても20歳以上でしっかりとアルバイトをしているのであれば、審査に通る可能性が高くなります。

週に数回程度のパート勤務であっても、収入がある程度安定しているということであれば同じように審査に通る可能性が高くなるのです。

逆にいえば今、無収入でお金が借りられないという人であっても、3ヶ月程度アルバイトやパートをすれば審査に通過する可能性が高くなります。

専業主婦なら

【結論】

・専業主婦なら楽天銀行カードローンなど銀行カードローン

専業主婦であっても申し込み可能となっている銀行カードローンがいくつかあります。

例えば「楽天銀行スーパーカードローン」「イオン銀行カードローン」「ジャパンネット銀行カードローン」などであれば、公式サイトにおいても専業主婦でも申し込み可能と記載されています。

ただし専業主婦で収入がない場合においては、夫や世帯の収入審査があります。場合によっては夫の就業先に在籍確認される可能性もありますので、バレずに借りたいという人であれば注意が必要です。

家族や会社にバレるのが嫌なら

【結論】

・家族や会社にバレるのが嫌ならSMBCモビットなど消費者金融

SMBCモビットであればWeb完結で申し込みからお金の受け取りまで可能です。また消費者金融においても、在籍確認は行われるものの個人名での確認ですからバレる可能性は低いでしょう。

家族に心配をかけたくないと考えて、絶対に知られたくないと考える人や、借金していると思われると体裁が悪いと会社にバレるのが嫌な人がいます。

大手消費者金融の場合にはそのあたりの事情には十分配慮して審査をしてもらえますから、まず間違いなくバレることはありません。

SMBCモビットでであれば、在籍確認においても書類のみでの確認になりますか安心です。

他社からの借入金額が多い人なら

【結論】

・他社からの借入金額が多い人なら銀行カードローン

他社からの借入金額が年収の1/3を上回っているような場合であれば、消費者金融でお金を借りることはできませんから、銀行カードローンに申込むことがいいでしょう。

消費者金融は貸金業法で定められている総量規制の対象になりますから、年収の割合でしかお金を借りることができないのです。

しかし銀行カードローンの場合においては総量規制の対象外となっていますから、審査に通る可能性があります。

ただし借入金額の調査については行われますから、年収や返済実績なども考慮して審査されることになります。

また多目的ローンと言われる住宅ローンや自動車ローンなどにおいても、総量規制の対象外となってますから審査に通る可能性が高くなります。

他社からの借入件数が多い人なら

【結論】

・他社からの借入件数が多い人ならおまとめローン

借入件数が多い場合であれば、一本化することによってお金を借りることが可能となる『おまとめローン』を利用すると良いでしょう。

他社からの借入件数が3件を超えると大手消費者金融からはお金を借りることが難しいといわれています。

また中小消費者金融においても、4件程度がリミットだと考えられています。

しかしおまとめローンにすれば、他社から借りている借金を全て一本化してお金を借りることができ、さらに金利も安くなっていますから返済額が下がる可能性もあるのです。

おまとめローン専門の業者もありますから、相談してみると良いでしょう。

無職の人なら

【結論】

・無職の人なら公的機関の利用金融

無職の人で今どうしても収入を得ることができないという人であれば、国融資制度である「総合支援資金貸付」を利用すると良いでしょう。

これは厚生労働省が行っている融資制度で、低収入の人や高齢者、障害者などがお金を借りることができる制度なのです。

単身の世帯であれば月15万円まで借りることができ、二人以上の世帯であれば月20万円まで借りることができます。

また住宅を借りる必要があれば入居費であるとか生活を再建するための一時資金なども別に借りることができるとても利便性の高い制度なのです。

連帯保証人があれば無利子で借りることができますし、連帯保証人がなくても年1.5%で借りることができますからとてもお得です。

ブラックの人なら

【結論】

・ブラックの人なら中小消費者金融、債務整理金融

ブラックの人であっても安定した収入がある人であれば中小消費者金融でお金を借りることができます。

ブラックとは個人信用情報機関に記録されている金融事故記録のことで、過去に長期滞納していたり債務整理している人が対象となっています。

大手消費者金融や銀行は個人信用情報を確認して審査を行っていますから、どうしても審査に通らなくなってしまうのです。

ただし中小消費者金融の場合においては人の手によって柔軟な審査が行われているために、記録が残っているとしても安定した収入があって返済できそうであれば審査に通る可能性もあるのです。

しかしどうしても借金を返済できないという状況であれば、弁護士に依頼して債務整理を行うということも一つです。

審査なしで即日でお金を借りるこんな方法

  • 国からお金を借りる「総合支援資金貸付」は審査あり即日融資は不可
  • クレジットカードのキャッシング枠を利用できるなら審査なし・即日融資可能
  • ショッピング枠の現金化はクレジットカード会社が認めていない
  • ヤミ金の利用は人生を破滅させる可能性あり

 

審査なしで即日でお金を借りる方法はいくつかありますので、紹介していきましょう。

ただしヤミ金は間違っても利用してはなりません。

国からお金を借りる?

生きるために必要なお金が本当に捻出出来ないという場合であれば、国が行なっている制度である「総合支援資金貸付」を利用することをおすすめします。

ただし審査はかなり厳しく、融資については少なくとも一週間から2週間程度必要であると考えられます。

即日融資は絶対にできませんが、かなり低い金利でお金を借りることができますから、どうしてもお金に困っているという状況であれば受付をしている市町村社会福祉協議会に相談してみると良いでしょう。

ただし借金の借り換えなどにおいて利用することはできません。

クレジットカードのキャッシング枠

現在クレジットカードを所有しているということであれば、そのクレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用することが可能です。

クレジットカードには、ショッピングする際に利用ができる限度額で『ショッピング枠』だけではなく、ATMなどを利用してお金を借りることができる『キャッシング枠』が付帯されているのです。

無利息期間などはありませんが、大手消費者金融と変わらない18%程度でお金を借りることができます。

サラリーマンで安定した収入を得ている人であれば、何かのためにクレジットカードを1枚用意しておくと後々便利です。

ショッピング枠の現金化

クレジットカードを所有していると、キャッシング枠ではなくショッピング枠で利用できる金額をお金に変えられないかと考えることがないでしょうか。

クレジットカードで購入した商品をまとめて購入してくれる、ショッピング枠の現金化業者というものが存在します。

指定された商品を購入し、そのまま業者に買い取ってもらえばすぐに現金を手にすることができます。

ただしこの方法はおすすめすることはできません。法的には問題のない手続きではありますが、クレジットカード会社は認めていない行為なのです。

バレないだろうと考えていてもまとめて商品を購入するようなことがあれば、かなりの確率でバレてしまいます。

バレてしまった場合にはクレジットカードの利用を停止されることがありますから、かなり困った状況になる可能性があります。

またショッピング枠の現金化業者はヤミ金であることも多く、法外な金利を要求されるようなこともありますから注意が必要です。

ヤミ金の利用

審査なしで即日お金を借りれる消費者金融は、ある意味『ヤミ金』しかありません。みなさんも街中などにおいて、『ブラック OK』『 他社で断られても即日融資』などという甘い文句が書かれている広告を見たことがあるでしょう。

ヤミ金は正規の業者ではありませんから、法外な金利を要求されることにになります。

大手消費者金融の場合であれば年利18%程度ですが、ヤミ金の場合においては10日で1割は当たり前、10日で2割が3割という業者も少なくないのです。

これがどのような意味を持っているのかというと、「絶対に返済することはできない」ということなのです。

また取り立てにおいても法令に準じたことなど一切行われずに、早朝や深夜、自宅に押しかけて大きな声を出されるようなことも珍しくありません。職場まで乗り込んできて取り立てされるということもあります。

現在すでにヤミ金からお金を借りているという人であれば、弁護士などの力を活用して借金を減らすことをおすすめします。